ブログリレー #12 井上恋

皆さんこんにちは。ブログリレーも12回目となりました。


英米学科3回生の井上恋です。


これまでのブログで、サッカー部の魅力やどんな部員がいるのかなど大体わかってもらえたと思います。そこで、今回はサッカーから離れてアルバイト編にします。




サッカー部には飲食店やコストコで働いている部員が多くいます。


たまに変なバイトを色々繰り返す部員もいますが、大体そんな感じです。

僕は接客を毛嫌いしているので、ずっとスイミングスクールでアルバイトをしています。


今回はそこで出会った、部員に負けず劣らず面白い子供達を紹介しようと思います。タイトルと共に紹介していきます。



「おじさん」


4、5歳ほどの子供はよく突発的に行動してしまうものですが、彼は違います。


勝手にプールに飛び込むこともなければ、言うことを聞かず駄々をこねることもありません。常に落ち着いています。


彼を見ていて一番おじさんだなと思うのは、プールに入る時です。片足をゆっくり入れ、湯加減を確かめるように一度動きを止め、安全を確認してからもう片方の足を入れます。


「よーいはい!」と言うと、「はいはい、今行きますからね。」と言わんばかりの表情でスタートします。その割には、キックする時にいつも膝が曲がっているので上手く進めません。



「まだだったん」


進級テストに合格するとおもちゃを買ってもらえる子は多いようで、子供達のモチベーションになっています。


その日、合格した子供達が嬉しそうに「○○買ってもらう!」などと僕に教えてくれていました。そんな中、合格したにも関わらずまだ気の抜けない様子の女の子がいました。


「合格したから何か買ってもらうん?」と聞いたところ、「爪噛まんかったら買ってもらえるの、、」と言われました。


合格が第一段階に過ぎず少し可哀想でしたが、本人も真剣そうだったのでそっとしておきました。



「もう4時?」


腕につけるヘルパーが外れたばかりのクラスに、毎回泣きながらやってくる女の子がいます。


泣くといっても子供らしくわんわん泣くのではなく、大人みたいにしくしく泣きます。


練習が始まると何とか泣き止みますが、不安そうな表情は変わりません。


練習が残り半分くらいになると、「もう4時?」と毎回聞いてきます。「もう4時なったよ!」と言うと、一仕事終えたぜみたいな感じで「ふぅ」と言って残りの練習をこなします。


練習後の遊びの時間は本当に楽しそうに遊び、帰りは小走りで帰っていきます。



「ばぶ」


よく懐いてくれる女の子がいました。


その子はいつも僕に向かって「ばぶっ!ばぶっ!」と言ってきます。何か質問すると「ばぶ?」と返します。その子はある日を境にいつも来ていた時間に来なくなりました。


辞めてしまったのかなと思っていたのですが、数ヶ月後、彼女は選手育成のコースに移って練習していました。ただふざけている子だと思っていたので、かなり驚きました。


今でもたまにすれ違うのですが、もう「ばぶ」と言うのはやめたようです。



「水風船」


子供の人数にもよりますが、クラスは2人のコーチで受け持つことが多いです。


あるクラスに、少しのんびりした感じの小さい男の子がいました。いつものように練習していると、その子が何やら口を膨らませています。


僕は何とも思わなかったのですが、もう1人のコーチが呆れた様子で笑っていました。


コーチがその子の頬をつまむと、ちゅるちゅると水が出てきました。

ブログでバイトのことを書こうと決めたのはこの時でした。




読んで頂きありがとうございました。サッカー部で待ってます!

88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示