九州北部豪雨 募金活動

最終更新: 1月7日


今夏、神戸市外国語大学サッカー部は、合宿地として佐賀県を訪れました。全国の強豪校が集まる「国公立大学フェスティバル」に出場するためです。後期リーグの開幕に向けて貴重な経験となりました。


今回の合宿は9/1~9/6という日程でしたが、その直前の8月末、九州北部を大雨が襲いました。特に佐賀県では大規模な浸水被害に加え、鉄工所から大量の油が流出し復旧活動の妨げとなりました。


そうした状況下の遠征となり、合宿が行えるか不安もありました。しかし、災害の爪痕も色濃く残る中、佐賀県の方々は私たちがサッカーに集中できる素晴らしい環境を整えてくださいました。本当にありがとうございました。


充実した合宿をサポートして頂いた佐賀県に恩返しをするべく、大会主催のHMJAPANさん、佐賀大学サッカー部さんと協力して復興義援金募金活動を大学キャンパス内にて行います。


ニュースではあまり報道されなくなりましたが、佐賀県には浸水被害・土砂災害により日々の生活を取り戻せていない人が多くいます。外大生一人一人の募金が大きな力になります。ご協力よろしくお願いします。


*回収した義援金は佐賀大学サッカー部を通じて、佐賀県共同募金会へ寄付されます。

*実施期間:2019年9/20~10/4 ※土日祝除く



30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示