​主将よりご挨拶

 OB・OGの皆様へ

 

 常日頃より神戸市外国語大学サッカー部を応援していただき誠にありがとうございます。2021年2月現在、主将を務めさせていただいております牧 勇之心(まき ゆうのしん)と申します。拙い文章ではございますが、最後までお読みいただけると幸甚に存じます。

​ さて、今回私たち神戸市外大サッカー部ではOB・OG寄付金の窓口を設立いたしました。こちらのページでご説明させていただいている通り、私たちは経済的な部分で多くの問題を抱えています。もちろん環境のせいにするのは非常に身勝手なことですし、自分たちが努力して練習を重ね強いチームになれば部員も増え大学側からの援助も手厚くなると思います。しかしながら、それぞれの部員の今まで生活してきた環境や背景など何もかもがバラバラのこのサッカー部ではその年によって入部してくる部員の能力にも個人差があり、またその差は大きいことがしばしばあります。そういった中で私たちはあらゆる手を尽くし可能な限りの努力をしてきたつもりですが、毎年なかなか上手くいかず昇格という目標を達成できていないのが現状です。 

 サッカー部では二年ほど前から組織改革を進め、魅力的な部にすることで部員の増員を図ってきました。サッカーのみならずボランティアや国際交流、SNSなどさまざまな分野に目を付け力を入れて取り組んでいます。これらの活動に関しても、今まで以上に幅広く拡充させるには資金が必要になってきます。しかし部員数が少ないため集められる部費にも限界があり、至る所で資金不足に悩むことが多々あります。部の強化には部員増員が必須ですが、そのためには例年以上に勧誘や活動の拡充に全力で取り組まなければいけません。しかしそこには資金力が必要です。前述のとおり部費には限界があり、他に資金を調達するあてもありません。だからこそ、この悪循環を断つためにはOB・OGさんのお力添えが必要なのです。大変おこがましいのは重々承知しておりますが、是非ともご検討の程、宜しくお願い致します。

 最後までお読みいただきありがとうございます。今後とも神戸市外大サッカー部を宜しくお願い致します。

                                             牧 勇之心